★九州の地ビール(クラフトビール)醸造所記事一覧

門司港地ビールを醸造する門司港地ビール工房の創業は1998年。レトロの街・門司港生まれでロマンを感じるビールです。門司港地ビール工房はビール本来の味わいを大切にしている為、加熱殺菌工程、ろ過工程(ビール酵母を取り除く)を行っていません。一度の仕込み量は少量生産の為、ビールはいつも新鮮、活きたビールを楽しむことができます。ビールのスタイルは、ヨーロッパ伝統の正統派スタイル。原料の麦芽(モルト)はドイ...

【おもてなしの心が生んだ「博多」のビール】福岡のホテルオークラは、館内にビール醸造所を持つ日本でも非常にユニークなホテルです。博多ドラフトは、1999年開業時より、愛されてきたホテルオークラ福岡の地ビール。ホテル地階の醸造所では妥協を許さないビール職人達がMade in 博多の地ビールを日々造り続けています。ホップの余計な苦み抑え、麦芽の甘みを引き出した、まろやかですっきりとした地ビールは、JR九...

【海と太陽の恵みから生まれたビール】不知火海浪漫麦酒は、熊本県水俣市にある湯の児スペイン村福田農場内のレストランで醸造されている地ビールです。レストラン内ではガラス越しにビール工房の様子が見学できます。原料の麦芽は色や香りの違う、様々な種類の中からビールによって厳選し、数種類をブレンド。さらに3種類のホップから、日本人の舌に合わせて最適なものを選んでいます。福田農場でしか味わえない、こだわりの詰ま...

ひでじビールは、創業1996年、宮崎県北部に位置する延岡市、祖母傾国定公園・行縢山の麓にある地ビール(クラフトビール)の醸造所です。自然豊かな環境で、上質な天然水とフレッシュな自家培養酵母にこだわり、独自の味を追求し「世界に通用するビール」を目指しています。宮崎ひでじビ−ル 8本セット良質な天然水を使用しゆっくりと熟成。全国でも珍しい完全自家培養のフレッシュ酵母製法によるキレの良さが特徴の宮崎の地...

霧島高原ビールは、鹿児島の焼酎メーカー「錦灘酒造」が醸造する地ビールです。醸造所は、鹿児島空港のすぐそば、鹿児島県霧島市にある「バレルバレー」にあります。チェコのピボラハ社と業務提携し、本場チェコビールの味わいを再現。チェコの麦芽とポップを使用し、豊かなコクと抜群の切れ味、そして、持ちの良いクリーミーな泡が自慢の霧島高原ビール。  ビールの本場チェコで最も古典的な手法を取り入れ、デコクションという...