★中部の地ビール(クラフトビール)醸造所記事一覧

日本海倶楽部は、美しい日本海の入江を望む石川県能登内浦の高台にある、地ビール工房やレストラン、牧場などからなる、新しいリゾートエリアです。奥能登ビールには、酵母が生きたままで残されています。一般の市販生ビールは、加熱処理をしていないという点では生ビールですが、ビール酵母は除去されています。ビール酵母には、必須アミノ酸がバランスよく含まれ、ビタミンB1・B2・B6などのビタミン類やミネラルも豊富で、...

盛田金しゃちビールは、平成8年(1996年)の当時の政府の規制緩和策の折に創業し、大手ビールにない品質・特徴のあるビール造りを目指すクラフトビールメーカーです。愛知県犬山市に本社を置く。その歴史は日本にビールが広まり始めた明治十年代後半にまでさかのぼることが出来ます。金しゃちビールは、厳選された原料、木曽川系の地下水を使用し、厳しい品質管理のもとに醸造され、喉の渇きをいやすだけでなく、 香り、味、...

【麦の旨みを堪能できる日本酒の蔵元のビール】鶴見酒造は、創業1873年の愛知県津島市の老舗蔵元。日本酒のみならず焼酎、シードル、ビールまで幅広く製造しています。地ビール・かいぶつ島ビールの由来は、愛知県海部郡と津島市を組み合わせて、海部津島を「かいぶつじま」と読み替えたところから来ているという。麦のうまみを活かしたコク深い無濾過ビール「かいぶつ島ビール」が人気です。商品内容内容量330ml×6本セ...

【オーガニックにこだわる本格ラガースタイル】創業嘉永3年(1850年)の「上げ馬」醸造元・細川酒造は、三重県の北部、養老山系の多度山のふもとに位置し、総勢5名で清酒とビールを醸造する小さな造り酒屋です。細川酒造の「上馬ビール」は、ドイツ直輸入の有機無農薬麦芽と有機ホップのみを使用したオーガニック原料のビール。伝統あるドイツの本格ラガースタイルを忠実に守り、1KLの小さな仕込釜で少量ずつ丁寧に小仕込...